私立大学法学部准教授の講義・研究・趣味の日誌
プロフィール

Author:Shu.com
私立大学准教授30代。
専門は、憲法。
万年筆。革製品。アニメ。


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

天気予報


ブログ内検索


RSSフィード


リンク





▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








研究会


 Fedex Kinko's初体験(驚かれますが)。素晴らしい!近所にほしぃ(確実に赤字経営になるだろうけど)!ありがとー>さくらちゃん
 経験不足&能力不足…それって救いようがないような…。久々の緊張感を味わえたという点では楽しかった。やるべきことは分かりました。

 なんだかんだ遅くまで帰れず。疲労困憊。いつものお店は改装するそうで。とはいえ、あの狭さ、改装にも限界はあろうけど。



スポンサーサイト



2008⁄05⁄31 16:19 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/28(水)


憲法2
 国政調査権。国会終了。次回ミニテスト。

比較憲法
 フランス革命前史。


 珍しく会議がないので帰ろうかと思いきや、先輩に捕獲される。夕食のみ。





2008⁄05⁄28 16:18 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/27(火)


非常勤
 フランス革命前史。少なくとも1793年憲法までは…と思っていたら、人および市民の権利宣言までで終わってしまった。このままでは憲法史の授業になってしまう(その割りに時間を気にして端折ってるから憲法史としては中途半端だし…)。


 丸善@丸の内オアゾにて。法学の本は高い!…といつも言われてます。確かにそんな気がする。





2008⁄05⁄27 16:17 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/26(月)


基礎演習
 就職からのお話。配布された業者のパンフレットが、市販されてる「これから始める大学生活!」みたいなのと大して内容が変わらなかったりする。お得だよ、と変な角度からくすぐってみた。
 それにしてもガイダンスで消極的な表現はやめてほしかったなぁ。

憲法1
 信教の自由(再)。復習+エホバの証人剣道受講拒否事件。政教分離はごく手短に。

非常勤
 名誉・プライバシー。対国家的権利としての憲法上の権利ゆえ検討すべきは差止め(名誉毀損については刑法§230・230の2)が中心…なんて前提をすっ飛ばしたことを今更思い出した。次回復習がてら要フォロー。「あれもこれも話して一つしか持って帰らないよりも、その中の核心部を一つ話して一つ持って帰る方がよい」という先輩のお言葉が胸に突き刺さる。はんせい


 嫌いな路線を避けて帰ってみる。快適。うたた寝。あっという間。





2008⁄05⁄26 23:55 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








カエル


 有斐閣メールに書いてあったけど、判例六法コンパクト版が「カエル」って呼ばれ親しまれてるってほんと?梅雨時期にかけた?2色刷もカエル色にするのは…見づらいか。

 そういえば、学生時代に教科書などに線を引くとき、判例はミドリだったっけ。





2008⁄05⁄26 10:12 カテゴリー:雑記 comment(5) trackback(1)
▲pagetop








授業―2008/05/22(木)


専門演習
 同性婚。法学的考察がなくて、議論が散漫になるかと心配してたけど、質問で収束。憲法§13、24、24。とくに§14と§24の関係が捉えにくいご様子。§14自体が分かりづらいのよね。「感覚」は大切にね。司会の練習もやってもらってるけど、緊張感を持ってくださいませ。

憲法2
 国政調査権。国会終了。来週、ミニテスト。国政調査権+最高機関性(+「全国民の代表」)についてと、唯一の立法機関と行政立法についてになりそう。





2008⁄05⁄22 10:27 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/21(水)


憲法2
 両院制、法律の制定。

比較憲法
 アメリカ。


会議地獄・・・のおかげで、帰りに同期で食事会。久々の夜退校。





2008⁄05⁄21 10:24 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/20(火)


非常勤
 アメリカ。独立宣言を読んでみる。共和主義、政治的人文主義。


 帰宅が早いからといってなんでもできるわけでもなく。





2008⁄05⁄20 10:21 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/19(月)


基礎演習
 ニュースの切り抜きのコメントが宿題。そのコメントに対するコメントを授業時間内に。で、こちらが選んで、内容の発表とコメントの発表と、コメントに対するコメントの発表を。最後に、こちらから、コメントと、コメントのコメントに対してそれぞれコメントを。コメントだらけ。コメントに対するコメントが難しいと思う感覚は大切です、はい。
 自由に選んできた記事の内容は、地震が多い、やっぱり。与謝野晶子の関東大震災のときの歌を絡めた記事を選んでたりもした。

憲法1
 思想・良心の自由。外部的行為。§19はやっぱり後回しがいいのかなぁ。

非常勤
 エホバの証人剣道受講拒否事件を中心に1/3。残りは表現の自由。やっぱり1週分遅れた。インターネットと表現の自由だけで別立てしなきゃですね。





2008⁄05⁄19 10:12 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/15(木)


専門演習
 環境権。レジュメの見た目はさておき(事前指導あり)、あれだけ「読み上げないように」と強調したのに完全読み上げ。報告途中で口を挟むのはよくないけど、さすがに「ちょっと工夫してみてよ」と途中で注意してしまった・・・とはいえ、その後も改善されることなく進む。
 環境保護万歳にあえて(というほど「あえて」ではないけど。個人的には)反対の立場を取って議論を進める。少々暴論・空論・妄想的に話を進めてしまった。いずれにしても自然享有権やら動物保護的権利のような環境権を憲法上の権利と位置づけることは困難だろう。国家目標的規定でどぞ。
 報告者には厳しめにコメント。せめて報告レジュメに書いてあることは一応の説明ができるようにしておいてほしいし、議論に対してはとりあえずの反応をしてほしい。「一応の」「とりあえず」で構わないから。とはいえ、ダメージが大きかったかも。

憲法2
 二院制。法律制定。(ほんの少し)予算。
 どれも制度論だけではなかなか苦痛なところ。次回の国政調査権で挽回?

 羽田。





2008⁄05⁄15 23:06 カテゴリー:大学 comment(1) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/14(水)


憲法2
 政党。雨天だからか出席が減った。出席取らないとこんなものか?授業そのものを変えたつもりはないのだけど。

比較憲法
 前回から少し断絶するけど、イギリスの話を。封建社会についての説明は前回しておいたので楽だろう(たぶん)。とはいえ、一通り近代立憲主義の歴史的展開に区切りがついたら、封建社会の総括的な話を・・・できるかな。

 会議。長い。
 懇親会。笑って楽しめたが、周の半ばは疲れが溜る。早めに終わったのが救い。





2008⁄05⁄14 23:56 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/13(火)


非常勤
 イギリス近代立憲主義の発展。歴史のお勉強。少々細かすぎたかもしれない。
 
 授業後、お世話になっている先生に口頭試問を受ける。
 StaatswissenschaftとStaatslehre
 gemeines Recht/gemeines deutsches Strafrecht/(all)gemeines Staatsrecht
 ビスマルク憲法以前のStaatsgewalt

 体力消耗。





2008⁄05⁄13 23:56 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/12(月)


基礎演習
 図書館ガイダンス。ガイダンス中、いきなり奇声を発する学生(ゼミ生でない)を注意して凹む。ガイダンス自体は粛々と。意外に自立できた学生である。

憲法1
 人権制約と違憲審査。公共の福祉。復習のつもりがそれなりに時間を割く。人権侵害の場面、人権侵害除去手段、憲法訴訟について概略的に説明。あれもこれも盛り込んだが、なんとなくこれから憲法Ⅰで学ぶことが掴めたのではないかと自己満足。

非常勤
 同じく、人権制約と違憲審査。こちらは比較的簡潔に。色々な判例の概要を挙げながら説明したときの反応が良好(っぽい)。
 政教分離についてオーソドックスな説明を。人権と原則。公教育に関する政教分離は残った。「一般的」視点で、あるいは、行為者の主観的視点を重視しがちな目的効果基準批判と、エンドースメントテストの可能性について。
 公共の福祉に反しているというだけでは答えが出ないということを考えるきっかけをつかんだ「ような」質問。いつもの学生さんの元気な質問。工学系から法学系に移った学生さんの質問。工学系のクリーンさより、法学系の青臭さ・泥臭さ・嘘っぽさが楽しいとのこと。なるほどそう思う人もいるか。

 毎度混んだ電車に乗るのは気分が優れない。





2008⁄05⁄12 22:04 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








日記―コンタクトレンズの変更など


 コンタクトを1day化。決めた時間に寝ることがほぼなく、眠くて仕方がなくなってから寝るので、毎日毎日ケアが面倒臭くて仕方なかった。度々わき上がる1day化への欲望を、面倒くささや抽象的な金銭的負担を理由に抑えてきていたけど、今日、いきなり思い立って眼科へ。
 さすがに平日の午前中は空いている。受付で「1dayにしたいのですが…」と言ったら、「お金かかりますよ~」と言われたけど承知の上。というか、今利用しているプランで、1ヶ月使い捨てレンズから1dayにコース変更する方が、よく聞く有名どころの1dayタイプのコンタクトより随分安いのですが…。
 丹念にケアをしていたわけではないので心配だったけど、右眼の状態は良好とのこと(ただし度は進めた)。左眼は少々つけている時間が長いとのこと…って右左で違いが出るのか…。効き目が左眼だから?いずれにしても、1dayの快適さは期待大。

 
 夜からゼミの飲み会。店の「昭和っぽさ」に驚いたけど、味も量も値段も悪くない。雑誌情報だけから多数決で決めたのに、いわゆる当たり。いずれにしても、準備をしてくれた学生さんに感謝。飲んだ時だけ打ち解けるということにならないように願うばかり。夏に合宿できればいいけど、海を越えたところまで足を伸ばせるかどうか。





2008⁄05⁄09 23:10 カテゴリー:雑記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/08(木)


専門演習
 外国人の人権。報告準備不足。ネタ文章の読み込みがまったく十分でなかったことと、報告の手順になれていないのが大きな原因。ネタ文章自体が少々読みづらいと言えば読みづらい。基本的な理解もままなっていないとなると辛いか。判例で何が問題となっているかを簡潔にまとめる訓練が必要。政治論・政策論・政治に関する感想と、法律論がごっちゃになるととんでもない議論に進み始めるので軌道修正。とはいえ、リードできる者もいたりして期待大。ゼミは90分では短い。合宿でようやくか?明日懇親会。

憲法2
 政党。昨年度の反省を活かす時間もなく、比例代表制そのものについては言及できず。選挙権絡みで再度やっておこうっと。若干昨年度より速めに進んでいるか。授業開始やらのタイミングのせいか?


 帰りに先輩と食事。研究あるのみ。





2008⁄05⁄08 21:50 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








授業―2008/05/07(水)


GWが明けて、若干クラスに隙間が増えた。出席を取らないということもあって前から多くないけど。

憲法2
前回自衛隊イラク派遣違憲判決について質問が出ていたので延々話す。司法権の話にも繋がるのでそちらで話す。9条の話はほとんど出ず。思ったより話しすぎて、国会について時間がおす。最高機関の話。唯一の立法機関の話。後者は法律の制定のところで再度やらねば。行政立法でも出てくるし。

比較憲法
失敗。フランス革命の途中まで話そうと思ったら、フランス中世の話で終わり。封建社会の流れを説明するので終わってしまって焦る。純粋に歴史の話をするのはやっぱり難しい。歴史的な展開は一旦措いて、まとめて封建社会の状況やらブルジョワについて話して触れて、革命に突入するのがよかったか。次回は革命に突入。

会議
単純作業的忙しさが増えそうな予感。





2008⁄05⁄07 21:41 カテゴリー:大学 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2008 法学部准教授の日誌. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。