FC2ブログ

 私立大学法学部准教授の講義・研究・趣味の日誌
プロフィール

Shu.com

Author:Shu.com
私立大学准教授30代。
専門は、憲法。
万年筆。革製品。アニメ。


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

天気予報


ブログ内検索


RSSフィード


リンク





▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








鳥居喜代和『憲法的価値の創造―生存権を中心として』


 amazonその他の書店サイトの検索にはかからなかったので気付かなかった。一般書店での販売ではないようなので、

 ○鳥居喜代和『憲法的価値の創造―生存権を中心として』(日本評論社)

 目次は次の通り。
 

 第一部 ワイマール憲法とフーゴー・プロイス
  第一章 フーゴー・プロイスの憲法構想
  第二章 フーゴー・プロイスの主権概念否認論とワイマール憲法
  第三章 フーゴー・プロイスの基本権理解に寄せて
 第二部 生存権の再編成に向けて
  第一章 年金訴訟における憲法二五条論の動向
  第二章 判決と憲法二五条
  第三章 年金訴訟における憲法判断枠組の位相
  第四章 生存権についての判例研究
  第五章 法学的国家論としての「福祉国家」と日本国憲法
 第三部 「法人の人権」と経済的自由
  第一章 法人の基本権能力に関する覚書
  第二章 財産権二分論の到達点と課題
  第三章 「独占」・企業集団・企業
  第四章 「独占」財産の憲法的保障の意味について
  第五章 福祉国家型憲法観の成立事情について
  第六章 憲法が描く経済のしくみとは
 第四部 結社の自由の新しい展開
  第一章 破壊活動防止法にみる団体規制と結社の自由
  第二章 憲法は盗聴を許容するか
  第三章 NPO法と結社の自由
  第四章 統合と分権のなかの公共性
 第五部 信教の自由と平和的生存権など
  第一章 宗教的文化財の鑑賞と課税
  第二章 平和的生存権の解釈論的構成に関する覚書
  第三章 「武器の使用」が「武力の行使」になるとき
  第四章 皇位継承と憲法



 まえがき(水島朝穂先生)によると、「鳥居氏は…10年以上もの長期にわたり、病の床に伏している。」とのこと。ご家族があとがきも書かれています。お名前しか存じませんし、この本に収められている論文を数本読んだ程度ではありますが、大変驚きました。

 第一部のフーゴー・プロイスは大変助かります。これから勉強させていただきます。





2010⁄01⁄09 03:06 カテゴリー:書籍 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |



Copyright © 2018 法学部准教授の日誌. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。