FC2ブログ

 私立大学法学部准教授の講義・研究・趣味の日誌
プロフィール

Shu.com

Author:Shu.com
私立大学准教授30代。
専門は、憲法。
万年筆。革製品。アニメ。


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

天気予報


ブログ内検索


RSSフィード


リンク





▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








FenrirFS


 FenrirFSを本格導入。公開時試してみたけど、ファイルを移動させる勇気がなく諦めてた。

 で、Ver.1.1になって、エイリアスモード(ファイルの実体は移動せずフォルダ構造は残して、FenrirFS内ではショートカットで操作)が付いたから…と導入してみたものの、考えてみればファイルモード(ファイルごとFenrirFS内に移動してそのまま操作)でも大して問題はなく、PDFフォルダ(50音順を基本にしていた)だけFenrirFS化。

 便利便利!今更ながらタグって素晴らしい。なんでエクスプローラの標準装備にしないんだと思うほど。

 タグ:基本的には分野別・論点別。資料・新聞・(研究会の)メモなども。タグ付け方法は「思いつき派」と、「きっちり派」に別れるそうだけど、法学は比較的きっちり分けやすそう(→タググループ化)。横断的なものは複数タグを貼ればいいだけだし。いまだこれでいいのか?ってタグもあるけど、実は、この「タグ付け」作業自体が実は新しい視点を生む作業になってるように思われます(Evernoteのタグ付け作業も同じだ)。

 タググループ:「人権総論」→「私人間(効力)」・「外国人」…など。これまたグループ化しがたいものあり。これも同じくグループ化作業自体が新しい視点を生みそう。

 コメント:基本的に読了日。これ、非常に助かる。読了と「最終アクセス日時」順とは異なるから。


 といった感じで整理整頓。タグのおかげで一つ読むと関連する論文が目に入るのが嬉しい。

 ただ、なんで「作成日時」の項目がないんだ?最終アクセスだけというのはなぜだ?スマートフォルダを作らねばならぬのか?

 Scansnapで紙媒体をPDF化したときにも随分と埋もれていた論文が生き返ったけど、FenrirFSでタグを付けることで再度よみがえった感じ。

 大学のPCとの同期も、FenrirFS内のフォルダを同期すればいいだけで、今までとほぼ変わらず。

 とにかく便利であります。

 いや、もちろん、あくまで整理術にすぎないので、論文・資料を授業に活かしたり、業績をあげたりしないと意味がありませんがー。

 ちなみに、PDF以外のファイルは「講義」「研究」「学務」「事務」といったフォルダ構造で振り分けて大して問題はないので、そのまま。

 





2010⁄02⁄02 00:00 カテゴリー:PC comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |



Copyright © 2018 法学部准教授の日誌. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。