FC2ブログ

 私立大学法学部准教授の講義・研究・趣味の日誌
プロフィール

Shu.com

Author:Shu.com
私立大学准教授30代。
専門は、憲法。
万年筆。革製品。アニメ。


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

天気予報


ブログ内検索


RSSフィード


リンク





▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








Sugarsync


 自宅PCと大学PCは、USBメモリ経由で同期してきた。同期作業が面倒だったり、それゆえ同期するのを忘れたり、論文PDFファイルが増えるに応じてUSBメモリの容量を上げなきゃだったり、いつかUSBメモリを紛失しそうで怖かったりと、色々不便なので、Sugarsyncを導入。

 自宅・大学PCのそれぞれに保存されていたファイルはファイルサイズ・変更日その他はすべて同じもの。Sugarsyncでは、同じファイルがあった場合には“同期完了”として扱われるとどこかで読んだ気がしてたんだけど、これがうまくいかず。恐らく競合ファイルとして扱われたようで、同期してみると通常のファイルに加えて、「ファイル名(from uni-PC)」と変更されたファイルが増えて、結果、通常ファイルと、(from 自宅)ファイルと、(from 大学)ファイルの3種類が併存!

 こりゃたまらんと思い、大学PCの同期すべきフォルダ名を変更して待避させた上で、空のフォルダを作って同期フォルダの指定をしたら、無事同期されました。競合ファイルとして扱われた原因は分からないけど、まぁ、事なきを得て快適快適。こういう場合に、待避ファイルをいつまで置いておけばいいのか分からん。

 で、無料2GBでは論文PDFファイル同期の恩恵は得られないので、有料サービス(30GB)を契約。アップ・ダウンロードスピードが無料より速くなるとのことだったけど、体感は変わらないような…。といっても、無料の段階で授業ファイルなどの軽いモノはアップ(ダウン)してて、有料契約後にファイルサイズのでかいPDFをアップしてるので差が分からんのですが。

 iPod touchアプリも入れましたが、これが本領を発揮することはあるのだろうか。iPadなら別だろうけど。





2010⁄06⁄14 23:55 カテゴリー:PC comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |



Copyright © 2018 法学部准教授の日誌. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。