FC2ブログ

 私立大学法学部准教授の講義・研究・趣味の日誌
プロフィール

Shu.com

Author:Shu.com
私立大学准教授30代。
専門は、憲法。
万年筆。革製品。アニメ。


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

天気予報


ブログ内検索


RSSフィード


リンク





▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








法学セミナー2011/02


法学セミナーの特集のメンバーに組み込んで頂きました。

法セミ2011/02表紙


特集1
憲法訴訟の潮流を読む

内容紹介

近時、憲法訴訟(論)を取り巻く環境の変化が著しい。社会のグローバル化、政権交代、脱イデオロギー化、司法制度改革等々の諸事情が思い浮かぶが、実態はどうか。憲法訴訟の潮流を知る、意欲的な特集。

目次

●特集=憲法訴訟の潮流を読む

 憲法訴訟の今を知る……宍戸常寿
 国際人権法と最高裁のスタンス……齊藤正彰
 論証作法としての三段階審査……三宅雄彦
 憲法訴訟における裁判官による法創造……武市周作
 合憲性審査基準をめぐって……吉田仁美
 表現の自由の現在……曽我部真裕
 経済的自由と規制目的二分論……二本柳高信
 違憲審査における確認訴訟の意義……興津征雄
 最高裁判所裁判官人事のこれまでとこれから……見平 典





2011⁄01⁄13 23:43 カテゴリー:研究(会) comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |



Copyright © 2018 法学部准教授の日誌. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。